日々鍛錬

日本で一番?わかり易い??VTKの落書き帳???を目指し????,日々鍛錬中な元SEさん主婦研究者によるデベロッパとユーザと自分のための雑記帳

 医用画像,解剖学における方向

毎回良くわからなくなるので,メモ書き

  • 解剖学的正位 (anatomical position)
    • 手のひらを,顔が向いている方向に向けてまっすぐ立った姿勢
    • この方向を基準にして記述


上記は,解剖学的正位を用いて,各方向と平面を示した図*1

  • 上部方向(Superior)
  • 下部方向(Inferior)
  • 前部(Anterior)
  • 後部(Posterior)
  • 右部(Right)
  • 左部(Left)

ただし,左右については,観察される側(患者)から見た左右の表現

  • 臨床医が患者と向かい合う場合(Posterior方向へ観測),臨床医から見て右側は患者の左半身
  • 臨床医が患者の後ろから観測の場合(Inferior方向へ観測),臨床医から見て右側は患者の右半身

画像の軸方向(Orientation)の例については,以下のとおり

  • RPI:各軸が,「右部から左部」,「後部から前部」,「下部から上部」
  • RAI:各軸が,「右部から左部」,「前部から後部」,「下部から上部」
  • RAS:各軸が,「右部から左部」,「後部から前部」,「上部から下部」


また,各平面について

  • 体軸断面
    • Axial
    • 体に対して水平方向(InferiorとSuperiorを結ぶ体軸)の断面
  • 矢状面(しじょう)
    • coronal
    • 左右(正中)方向(RightとLeftを結ぶ軸)に垂直な面
  • 冠状面(かんじょう)
    • sagittal
    • 上下方向(AnteriorとPosteriorを結ぶ軸)に対し平行な断面,,つまり,体軸断面に対して平行な断面

このように,医用画像はそれぞれ軸と平面の表記方法がある.
これを画像間で間違えると泣きそうになるので,注意されたい.
#私は以前,プロジェクト全員から違うOrientationのデータ集約からのスタートという状態が来て,夜中に泣いたことがある.
#そしてこの苦しみを誰にもわかってもらえなかった...orz

*1:図はダウンロードフリーですが,一応著作権ありと言っておきます.
だって,学生さんたちにも笑われながらも見てもらったので...