日々鍛錬

日本で一番?わかり易い??VTKの落書き帳???を目指し????,日々鍛錬中な元SEさん主婦研究者によるデベロッパとユーザと自分のための雑記帳

MATLAB で64bitのMexを行う設定

MexはMATLABの環境(コマンドライン)上で独自のC/C++を呼び出すためのバイナリファイル
バイナリファイルということは,バイナリ化が必要です.

64bitのシステムでMATLABのMexを行う設定

セットアップ環境は以下の通り

Mexを64bitで動作させるためのパッチなるもの(VS2010MEXSupport.zip)を用意する
こちらからダウンロードした.

Small ideas for a big world: Configure Matlab to use Visual 2010 C/C++ compiler


そして,こちらのサイトをよく確認する.
というより,このサイト通りでちゃんと動作します



1) 自分の環境を確認する.
まずは自分の環境をよく確認することが大事です.
もちろんですが,確実にバックアップを取ることは重要です.

C:\Program Files\MATLAB\R2007b\bin\win64\mexopts

適宜,バックアップとして,上記フォルダをコピーしておいておく



2) MATLAB環境上で以下のコマンドを行う

>> matlabroot

私は以下のように出力された
C:\Program Files\MATLAB\R2007b


3)ダウンロードしたファイルを展開
先のLink先からダウンロードした,VS2010MEXSupport.zipを適当な位置に展開する.
展開した以下のファイルをすべて,1)の環境内にコピペする.

4)mexのコンパイラを確認する

mex -setupコマンドで,Visual studio2010が存在し,選択できることを確認する.

あとは,さくさくと行きます!