日々鍛錬

日本で一番?わかり易い??VTKの落書き帳???を目指し????,日々鍛錬中な元SEさん主婦研究者によるデベロッパとユーザと自分のための雑記帳

 VTKのExample source

VTK 自体は本当に多くの例題コードが掲載されており,勉強はこのSample codeから読む様にする.

VTKの基本のコード(5.10)の手順は以下のとおりである(Tutorial Step1 に従う).

  1. reader = (vtk上で取り扱うデータ形式)Reader()
    1. ここは形式に従って,Readerで読み込み,セットする
  2. mapper = (vtk上で取り扱うデータ形式)Mapper(reader)
    1. mapper->setInputConnection (reader->GetOutputPort() )
  3. actor = vtkActor()
    1. actor->SetMapper(mapper)
  4. render = vtkRenderer()
    1. render->AddActor( actor )
    2. render->SetBackground(R, G, B)
  5. renderWindow = RendererWindow()
    1. renderWindow->AddRenderer(render)
    2. renderWindow->SetSize( W, H)

これが,VTKの基本的な記述方法である.