日々鍛錬

日本で一番?わかり易い??VTKの落書き帳???を目指し????,日々鍛錬中な元SEさん主婦研究者によるデベロッパとユーザと自分のための雑記帳

 VTK + Pythonの諸準備

今回の記事は全て,Windows 7の環境であることに注意.
Macについては,後ほど記載

今回の設定環境

PythonをVTKで利用する際,x86, x64どちらも利用可能.
ただし,KinectPythonを一緒に利用するのなら,現在,PyKinectはx86のみに対応可なので,
Pythonx86でインストールする.
x64 なら,VTKインストールの際にWrapperへチェックを入れるだけで,Pythonにおいて,VTKライブラリを利用することが可能
今回は,CmakeでインストールしたVTKのバージョンはx64, だけども,Pythonで利用したいのはx86なので共存はむり
別でPython WrapperにVTKを入れるようにする.

また,現在,WrapperはVTK6.xに対応していないらしい

  1. 非公式だけど,PythonのWrapperをたくさん取り扱ってる便利なサイトへ行く

Unofficial Windows Binaries for Python Extension Packages

  1. VTK-5.10.1.win32-py2.7.exeをダウンロード
  2. ダウンロード後,そのまま,exeを展開しインストール
  3. コマンドプロンプト上でPythonを起動し,「import vtk」を打ち込む
  4. エラーが出力されなければ,インストールが完了.